「あと、もう少しだよ!!」なんども励ましてあげよう

組み立てている物が途中で壊れてしまったり、お絵かきがうまく行かなかったり、何か気に入らないことがあるとぐずったり泣いてしまうこともありますよね。そんな時に使えるフレーズをご紹介します。


photo by Adam Baker

フレーズを覚えよう

“Don’t worry.”
「心配しないで大丈夫。」

“It’s ok.”
「平気だよ。」

“We can fix it.”
「直せるからね。」

“Let’s try again!!”
「もう一回やってみよう!!」

“Almost there!!”
「あと、もう少しだよ!!」

実際の会話を聞いてみよう

Kid: Awww….mommy my blocks broke.
Mommy: It’s ok. Aww, don’t worry sweetie.
We can fix it together!! I’ll help you, so let’s try again, ok?
Kid: ……….ok.
Mommy: That’s it!! You are doing great!!
You are building faster than before!!
Almost there!! Well done!!

子供:もう〜….ママ積み木がくずれちゃった。
ママ:平気だよ。うん、〇〇ちゃん心配しないで大丈夫。
一緒に直してみようか!!ママも手伝ってあげるからもう一回やってみよう、ねっ?
子供:……….うん。
ママ:その調子!!上手に出来てるね!!
さっきより早く作れてるんじゃない!!
あともうちょっとだよ!!すごいじゃん!!

ちょこっとメモ

まだ小さいとせっかく作っていたものが崩れたり、壊れてしまうとショックで泣いちゃったりすることもありますよね。

私も娘ちゃんに今回ご紹介したようなフレーズで話しかけるようにしています。言葉が理解出来るようになってくると、ただなだめるより、もう一回やろうという思いが湧いてくるようで、再度チャレンジしてくれます。

また我が家では最後に

“I knew you could do it!!”
「出来るってママわかってたよ〜!!」

と言ってハイファイブをして抱きしめてあげると、嬉しそうな顔をしてくれます!!