いっしょにアルファベットを覚えよう

我が家の娘ちゃんは100円ショップで売っていた表を使ってアルファベットとひらがなを覚えました。
お風呂に貼ることで、毎日の習慣になりますね!

まずはアルファベットを教えることからスタートです。
時間をかけないと覚えられませんし、記憶に定着しませんから、
何日も何週間もかけてゆっくり覚えてもらいましょう。

次にイラストの名前。
これが覚えられれば、

母 “What’s this?”
子 ”It’s a cat”

と言った、簡単な会話に進むことができます。

シンプルとはいえ、言葉のキャッチボールは非常に嬉しいものですから、まずはこのやりとりを繰り返したいですね。

ぜひ「It’s a …」を使うチャンスをたくさん作ってあげてください。

家でも外でもできるやりとりですし、
そのうち、子供の方から”What’s this?”と聞いてくるようになります。

ちなみに、これは”a”かな、”an”かな、といった細かなことは、まだ気にしないようにしましょう。

 

バックナンバー
「2歳から使ってみたいシンプル英会話フレーズ5選」

 

こういったコミュニケーションの繰り返しでひとつひとつ、小さく、でも確実に成長していきます。
そしてそれはお子様に限ったことではありません。
お母さん自身も、スムーズに口から英語が出てくるようになります。

使い続けることの力、習慣の力は絶大です!!