「ママがお尻洗ってあげるね。」お風呂で使うフレーズ

今回は、お風呂に入ってる時に使えるフレーズをご紹介します。


photo by Juhan Sonin

 

フレーズを覚えよう

“It’s time for a bath.”
「お風呂に入る時間よ。」

“Let’s take off your clothes.”
「お洋服を脱ごうね。」

“Let’s me wash your hair/ body/ bottom.”
「ママが髪/ 体 / お尻 洗ってあげるね。」

“Let’s get in (to a bathtub).”
「お風呂(湯船)に入ろう。」

“Don’t splash the water please.”
「お水ばしゃばしゃしないでね。」

 

実際の会話を聞いてみよう

Hey sweetie, it’s time for a bath.
Bring your pajamas please.
Can you  take off your clothes? Good job!!
Let me wash you up.
Let me wash your hair. Now its body. Ok let’s wash your bottom too.
All clean now!! Let’s get in.
Nice and warm. Shall we count to ten?
Ah!! Sweetie, no splashing the water please.
Ok it’s time to get out!!

○○ちゃんお風呂の時間だよ。
パジャマを持ってきてね。
お洋服自分で脱げるかな。上手に出来たね。
ママが洗ってあげるね。
よし、じゃあ髪を洗おうね。体も洗おうね。お尻も奇麗に洗おうね。
全部奇麗になったね。お風呂(湯船)に入ろうか。
温かくて気持ちいいね。10まで数えよっか。
あっ、○○ちゃんお水をばしゃばしゃしないでね。
よし、じゃあ出ようか。

 

ちょこっとメモ

お風呂(湯船)に入っている間、我が家ではアルファベットソングを歌ってみたり魚釣りのおもちゃで遊んだりしています。

“Do you want to sing a alphabet song?” “Let’s do fishing?” “Yeah!! You caught a fish!! Woo-hoo!!”

など、合間にも英語で会話をするようにしています。

ここ最近は、ステージに出ているかのように自分のはまっている歌を熱唱している娘ちゃんです。お風呂の響きが気持ちいいのですかね。