「お布団かけてあげるね」を英語で言うと?寝る直前のフレーズ

寝る時の習慣は決まっていますか?毎日繰り返す行動は言葉を覚える絶好のチャンス!ぜひ毎晩使ってあげてください。


photo by redjar

 

フレーズを覚えよう

“It’s time for bed.”
「寝る時間だよ。」

“Let’s have a bed time story.”
「寝る前に本を読もうね。」

“Let me tuck you in.”
「お布団かけてあげるね。」

“Let’s turn off the light.”
「電気を消そうね。」

“Sweet dreams. I love you.”
「いい夢見てね。大好きだよ。」

 

実際の会話を聞いてみよう

Hey sweetie, it’s time for bed.
Let’s go.
Let’s have a story time, yeah? Which book do you want to read?
Ok, time to go to sleep.
Let me tuck you in.
Ok, I’m turning off the light.
Good night, I love you dear.
Sweet dreams.

〇〇ちゃん寝る時間だよ。
行こうか。
寝る前に本を読もうか、ね。どの本が読みたい。
よし、じゃあ寝る時間だよ。
お布団かけてあげようね。
じゃあ電気消すね。
おやすみ。大好きだよ。
いい夢見てね。

 

ちょこっとメモ

我が家の娘ちゃんは、毎晩8時〜9時の間に寝ています。

もう生活習慣がついてきているのか、8時を過ぎると”Mommy sleep?”と聞いてくれます。

そして、今回の記事のような会話をしながらベッドへ行き、本を読み、寝かしつけます。

必ず寝る前に抱きしめて”I love you.”ということは欠かしません。

本は多くても2冊までと決めているので、読み終わると”Ok mommy. Turn off the light.”と自分から言ってくれます。

習慣にすることで、我が家の娘ちゃんは寝かしつけがとてもてスムーズになり、ママは助かっています。