「ブランケット持ってこようか」くしゃみをした相手を気づかうフレーズ

今回はくしゃみをした時に「大丈夫?」と相手を気づかう際のフレーズです。

よく観察している子供たちは同じように声を掛けてくれたりしますよね。

普段から優しい気遣いの言葉を親御さんが使うことで、
お子さんも家族以外の人にも優しさを示せるようになるかもしれません。

「車と自転車に気をつけてね」お散歩中に注意をうながすときのフレーズ集

お子さんがだんだん成長してくると、親と手を繋ぎたがらずに一人で自由に歩くシーンも増えてくるかもしれません。そんな時でも親は、周りに注意してほしいので声を掛けます。今回はそんな掛け声をご紹介したいと思います。

「ママとお手てつなごうね」親子のスキンシップに使える基本フレーズ5選

今回はスキンシップに使えるシンプルなフレーズです。海外では、スキンシップもコミュニケーションの一つ!お子さんが小さい時にはたくさんのスキンシップをとってあげると、お子さんもとっても喜びますよ。

「こんな時は、何て言うんだっけ?」適切な表現を教えるためのフレーズ

お子さんがお話出来るようになってくると、「ありがとう」や「ごめんなさい」と言うタイミングがまだ分からず、親が導いて教えてあげることがありますよね。今回はそんな時に使いたいフレーズをご紹介します。

「おきる時間よ!」朝の起こし方を覚えよう♪

我が家では、生まれた時から起こす時の掛け声も英語にしています。

2歳になりパパを起こす任務をお願いしてみたところ、毎朝やる気満々で嬉しそうに”Ok!!” と言って起こしに行ってくれます。

朝の起こし方のフレーズを見てみましょう。