「大丈夫できるよ!!」諦めそうになった時の声掛けフレーズを覚えよう

お片づけやご飯を食べている時、お子さんが一人でできず助けを求めてくる場面もありますよね。そんな時に頑張れ!!っと声を掛けるフレーズをご紹介したいと思います。


photo by Lubomir Simek

フレーズを覚えよう

“I know you can do it!!”
「大丈夫できるよ!!」

“You’re almost done!!”
「あともうちょっとで終わりだよ。」

“There you go!!”
「その調子!!」

“Don’t give up.”
「諦めないで。」

“Look at you go!!”
「すごいいい感じ!!」

 

実際の会話を聞いてみよう

Kid: Mommy can you help me clean the room please?
Mom: I know you can do it.
Don’t give up.
You’re almost done!!
There you go!!
Kid: Yeah, I did it!!

子供:ママお部屋片付けるの手伝ってくれる。
ママ:一人で出来るからやってごらん。
諦めないで。
あともうちょっとで終わるよ!!
その調子だよ!!
子供:やったー出来た!!

Mommy: Finish up your plate please.
You’re eating too slow sweetie.
Kid: I can’t eat it.
Mommy: You only have a little vegetables left.
I know you can finished it up.
Let’s try eating.
Wow!! That’s a big bite!!
Look at you go!!
Oh wow!! You ate it all up!!
There you go!!
Good girl!!

ママ:ちゃんと全部食べ終わろうね。
〇〇ちゃん食べるのちょっと遅いよ。
子供:食べれない〜。
ママ:あと野菜がちょっとだよ。
大丈夫、食べれるよ。
頑張って食べてみよう。
すごい!!大きい一口だ!!
すごいじゃん!!
わぁ!!全部食べれたね。
食べられたね!!
すごいね!!

 

ちょこっとメモ

我が家の娘ちゃんも3歳になり、一人でできることが増えてきました。

が、甘えからか、すぐに”Help me please.”ということも多くなり、、、

一人で出来る!とやる気を起こさせるために、なるべく今回のような掛け声をするようにしています。

 

頑張っている途中も

“Wow!! You’re so fast!!”
「早いね!!」

“You’re doing so great!!”
「その調子!!」

など声を掛けると途中で諦めず頑張ってくれます。

 

終わった時も

“I knew you could do it!!”
「出来るって思ってたよ!!」

“See!! You did it your self!! I’m so proud of you darling.”
「ほら!!一人で出来たね!!すごいじゃーん!!」

と抱きしめてあげながら伝えるようにしています。