「ママとお手てつないでね」外出時に使えるフレーズ

お外に出ると危険がいっぱい!「手をつないで」「走らないで」と注意が多くなりますね。今回はそんな時に使えるフレーズをご紹介します。


photo by Guian Bolisay

 

フレーズを覚えよう

“Take mommy’s hand please.”
「ママとお手てつないでね。」

“Let’s watch out for the cars.”
「車に気をつけようね。」

“No running out side please.”
「外では、走りませんよ。」

“Be careful you might bump into someone.”
「気をつけて、誰かにぶつかっちゃうよ。」

“Stay where mommy can see you.”
「ママが見えるところにいてね。」

 

実際の会話を聞いてみよう

Let’s go to the supermarket.
Take mommy’s hand when we are out ok?
What are the rules sweetie? No running outside and let’s watch out for the cars.
What should we buy today?

お買い物に行こうか。
お外ではママとお手て繋ごうね。
お約束は、何だったかな。お外では走らないね。それと車に気をつけようね。
今日は何を買おうか。

Sweetie, do you want to go to the park?

Please take mommy’s hand until we get to the park, ok?
Please play where mommy can see you dear.
Be careful!! Slow down. You might bump into someone.

○○ちゃん公園に行こうか。
公園に着くまでは、ママとお手て繋ごうね。
ママが見えるところで遊んでね。
気をつけて!!ゆっくり。誰かにぶつかっちゃうよ。

 

ちょこっとメモ

お家にいる時と違って、お外では危険なものが一杯ですよね。

安全のために手をつなぐ約束をしていても、自我が出てくるとなかなか守るのが難しくなってきます。我が家の娘ちゃんも今まさにそんな感じです。

そんな時は少し強めのトーンで”Who do you have to listen to?”(だれの言う事を聞くんですか。)”Do you want to get hurt? Ouch?”(痛いのいやでしょ。)と語りかけます。だだをこねつつも”Yes mommy…”と言うことを聞いてくれています。