「Good eye!!」いろいろな褒め方をしてあげよう♪

褒められ方がいつも同じだと子供達の感動も薄れてきてしまうかもしれません。
お子さんの頑張り意欲をなくさないためにも、色々な褒め方をしてあげましょう。


photo by BMiz

 

フレーズを覚えよう

“Good eye.”
「よく見つけたね。」

“Good call.”
「いいアイデアだね。」

“Thumbs up.”
「いいね!!(親指を上げて。)」

“I knew you could do it.”
「出来るって思ってたよ。」

“What a genius.”
「すごい。賢いね。」

 

実際の会話を聞いてみよう

Oh no. I can’t find my glasses.
I thought I put them on the table here.
Wow!! Sweetie, you found them?!
Where did you find them? Oh, in the bedroom!!
Good eye!! Thank you so much!!

あちゃ。メガネがない。
テーブルの上に置いたと思ったんだけどね。
あ!!〇〇ちゃん見つけたの?!
どこにあった。寝室にあった!!
よく見つけたね。ありがとう!!

Boo. It’s raining today.
Oh yeah!! Good call sweetie.
Let’s go and watch movie!!

はぁ〜今日は雨降っちゃったね。
わぁ!!それはいいアイディアだね。
よし、映画を観に行こう!!

You cleaned up all your plate!!
Thumbs up!!
Let’s have apple for desert!!

全部綺麗に食べ終われたね!!
すごい!!
デザートにりんごを食べようか。

Look at you!!
Yo put your shoes on by your self!!
Good girl!! I knew you could do it!!

すごい!!
自分でお靴履けたの!!
すごい!!ママ出来ると思ってたんだ。

You wrote this letter for me?!
Oh my!! What a genius you are!!
You know how to make me happy.
Thank you so much!!

このお手紙ママに書いてくれたの?!
えー!!なんて賢いの!!
ママが元気になる方法よく知ってるね。
ありがとう。

 

ちょこっとメモ

我が家の娘ちゃんは出来る事が増え、お手伝いを率先してやってくれたりと成長を感じるのですが、親は気づかず

Good Job!!
Well done!!
Excellent!!

と、いつも同じように褒めてしまいがちなことに気がつきました。

そこで、短く、でも具体的に褒めてあげるようにしてみると、ピョンピョンと飛び跳ねながら”Thanks.”と少し照れくさそうに笑って本当に嬉しそうでした。

言葉の点でも成長しているんだなと感動しました。

これからも更に具体的に褒めて愛情を注ごうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA