「それ取ってくれる?」お手伝いをお願いするときのフレーズ

お子さんが成長してくると、ちょっとしたお願いが嬉しくて、はりきってお手伝いしてくれたりしますよね。今回は、そんな時に使えるフレーズをご紹介します。


photo by Donnie Ray Jones

 

フレーズを覚えよう

“Can  you hand that to mommy please?”
「それ取ってくれる。」

“Can you throw this away please?”
「これ捨ててくれる。」

“Can you give this to daddy?”
「これパパに渡してくれる。」

“Can you go get daddy please?”
「パパ呼んできてくれる。」

“Can you turn on the light?”
「電気つけてくれる。」

 

実際の会話を聞いてみよう

Hey sweetie, mommy’s a little handful now.
It’s a little dark in here so, can you turn on the light and go get daddy please?
Thank you so much!!
Mommy will finish preparing the dinner.

○○ちゃん、ママ今ちょっと忙しいんだ。
ちょっと暗いから電気をつけてくれるかな。あとパパを呼んできてくれる。
ありがとう!!
ママは夕飯の準備をしちゃうね。

Oh you found a trash, can you throw that away sweetie?
Good job!! Thank you!!
Can you hand that book to me please?
Oops, daddy left his phone here, can you give this to daddy?
Good girl!!

あっごみ見つけた。それ捨ててこれるかな。
すごい!!ありがとう!!
その本をママに渡してくれるかな。
あちゃ。パパ携帯ここに置いていっちゃったね。○○ちゃん渡してきてくれる。
いい子だね。

 

ちょこっとメモ

小さい時はママやパパのやっている事を真似したり、お手伝いするのが好きですよね。

我が家の娘ちゃんは女の子だからか気づくといつもママの真似っこをしています。なので我が家ではあえて色々とお願いをするようにしています。

洗濯物を運んでもらう。
“Can you take these clean cloethes to your room?”

ドアを閉めてもらう。
“Can you close the door please?”

ときどき娘ちゃんが真似をしてお願いしてくる事もあり、思わずくすっと笑ってしまいます。