2歳から使ってみたいシンプル英会話フレーズ5選

子供の脳はスポンジのように吸収する、と例えられますが、私も親になりそれを本当に実感しています。

我が家では産まれた時から英語と日本語で話しかけていますが、2歳になり話すのを真似るようになると、英単語がポロポロ出てくるようになりました。

それまでに蓄積された言葉が出るようになってきたんです。我が家でもはじめた日常生活の中で使えるシンプルフレーズをご紹介します。


photo by Matthew Hauck

フレーズを覚えよう

“What’s this?”
これなに?

“It’s a ~.”
それは〜だよ

“It’s big!! / It’s small./ ”
大きいね!/小さいね

“It’s cute!! / It’s scary.”
かわいい!/こわいね

“Do you like it?”
これ好き?

 

実際の会話を聞いてみよう

シチュエーション:公園にて

Mommy what’s this?
Let me see it closely. It’s ant. Its so small.

ママ、これなに?
近くで見せてみて。これは蟻だよ。小さいね〜。

 

シチュエーション:食事中に

Mommy what’s this?
It’s carrot. It’s really yummy. Let’s try it together.
Nmm~. So tasty. Wow!! Good girl/boy!! You ate the carrot!!
I’m so proud of you sweetie!!

ママ、これなに?
それは、人参だよ。すっごく美味しいんだよ。一緒に食べてみようか。
うん、美味しいね〜。わあ、すごいね!!人参食べれたね〜。
ママ、すっごく嬉しいよ〜!!

 

ちょこっとメモ

我が家では子供がよく”mommy, what’s this?” と聞いてきます。

もしそれがいくつかある(複数)の場合は “Look dear, how many are there?” と聞き一緒に数え、一つ以上なのを確認させてから、”So let’s say what are these?” と言い直させています。

もちろん答えも”They are shoes.” など複数にします。

最初は大変ですが、日々繰り返すことで自然と使いこなせるようになってきますよ!!