「今日ママと公園へ行ったよ」過去形を使って何をしたのか話せるようになろう

お話できるようになると、今日遊んだことなどを話したくてしょうがなくなるかもしれません。
小さい時から過去形の言葉を教えてあげましょう。


photo by Giorgio Montersino

 

フレーズを覚えよう

“Me and mommy went to the park today.”
「今日ママと公園へ行ったよ。」

“I drew this picture.”
「この絵を描いたよ。」

“I cooked dinner.”
「ご飯を作ったよ。」

“I helped mommy.”
「ママのお手伝いしたよ。」

“I  colored princess today.”
「今日はお姫様を色塗りしたよ。」

 

実際の会話を聞いてみよう

Daddy: What did you do today sweetie?
Kid: I went to the park with mommy.
Daddy: What did you do at the park?
Kid: I went on the slide and swing. I ran around with my friends too!!
It was fun!! I like going to the park.

パパ:〇〇ちゃん今日は、何したの。
子供:ママと公園へ行ったよ。
パパ:公園で何したの。
子供:滑り台滑ってあとブランコに乗ったよ。それからお友達とかけっこした。
楽しかったよ。公園大好き!!

Kid: Mommy look at this!!
Mom: Wow!! What’s this? What did you draw?
Kid: I drew monkey.
Mom: Wow!! You did a great job.
It has two ears, two eyes, nose and a mouth.
You can draw really well honey.

子供:ママこれ見て!!
ママ:わぁ!!これは何。何を描いたのかな。
子供:お猿さんを描いたんだよ。
ママ:わぁ!!すごいね!!
お耳が二つ、目も二つ、お鼻とお口もあるね。
〇〇ちゃんとっても上手に描けるね。

 

ちょこっとメモ

我が家の娘ちゃんも話せるようになり、ノンストップでおしゃべりを続けます。

ですが、昨日やったことも今やったような文章の作りになってしまっていたので、
根気よくリフレージング(言い換え)をしてあげています。
次第に自分で過去形を使えるようになってきました。

特に単語に関しては、きちんと使い分けが出来るようになってきました。

“Mommy where are my color pencils?”
「ママ、色鉛筆はどこ。」

と聞かれた時も

“It must be in your shelf, go check again.”
「棚に入ってるはずだよ。見てごらん。」

“Mommy I found them!!”

と”found”と過去形を使って話すようになってくれました。

小さい時から区別できるようになりますので、ぜひスタートしてみてください。