「トイレに行きたい?」トイレやトイレトレーニングで使える英語を覚えよう

2、3歳になるとトイレトレーニングが始まりますよね。
毎日行うことですから、子育て英会話としてはぜひ英語を取り入れたい場面です!
今回はトイレに行った時に使える英語をご紹介します。


photo by Paul Ashley

 

フレーズを覚えよう

“Do you have to go potty?”
「トイレに行きたい?」

“Do you want to go pee?”
「おしっこ行きたい?」

“Do you want to go poo?”
「うんちに行く?」

“Flush the toilet please.”
「トレイを流してね」

“Wash your hands please.”
「手を洗ってね」

 

実際の会話を聞いてみよう

Sweetie, do you have to go potty?
Ok, let’s go to the bathroom!!
Do you want to go pee or poo?
Good job!! You did poo!!
Make sure you wipe your bottom nice and clean.
What do you have to do next?
Good girl!!
Flush the toilet please.
And wash your hands please.

〇〇ちゃんトイレに行きたい?
よし!!トイレに行こう!!
おしっこかかな、うんちかな。
わぁ!!うんちできたね。
お尻をきれいに拭こうね。
そうしたら次はどうするんだっけ?
そうだね。
トイレを流そうね。
あとは、手を洗おうね。

 

ちょこっとメモ

他にも公共の場でトイレに行った時に列ができている場合は

“Let’s wait in the line.”
「並ぼうね」

“Get paper towel and dry your hands after you wash your hands please.”
「手を洗ったらペーパータオルを取って手を拭いてね」

と伝えることもできます。

トイレトレーニングの最中などであれば

“Let me know when you have to go potty, ok?”
「トレイに行きたい時は教えてね」

と予め伝えておくことでお子さんもお母さんに英語で伝えられるようになるかもしれません。お子さんが小学生くらいになると”Potty”は少し幼すぎてしまうので

“Do you want to go use the bathroom?”
「トイレへ行く?」

と聞いてあげるといいですよ。