「よく頑張ったね!!」もう少し具体的に褒めたいときのフレーズ

お子さん達は、お母さんお父さんに褒めてもらうと、すごく嬉しくてもっと頑張ろうとやる気も出てきますよね。今回は”Good job!!”以外のもう少し具体的な褒め言葉。バリエーションを増やせば、もっともっと気持ちが伝わりますよ!


photo by Francois Reunite

 

フレーズを覚えよう

“Great work!!”
「よく頑張ったね!!」

“How thoughtful of you.”
「優しいね。」

“That’s perfect.””
「ばっちり出来たね。」

“Wonderful sharing.”
「分けてくれるの。優しいね!!」

“You are big helper!!”
「とっても助かるよ。お手伝いありがとう。」

 

実際の会話を聞いてみよう

Wow you cleaned up all the toys!!
Great work!!

わあ!!おもちゃを全部自分で片付けられたね。
よく頑張ったね

Aww did you bring this blanket for me?
How thoughtful of you.
Thank you so much sweetie.

ママの為にブランケット持ってきてくれたの。
優しいね〜。
○○ちゃんありがとう。

Did you finish your snack?
Ok, what do you do with your plate and cup?
Yes, let’s bring them to the kitchen.
That’s perfect!! Good job!! Thank you!!

おやつ食べ終わったかな。
そしたらお皿とコップはどうするんだっけ。
そうだねキッチンに持っていこうね。
ばっちり出来たね!!ありがとう。

Look sweetie!! It’s your favorite cookie.
Here you are. Enjoy your snack.
Is this piece for mommy?
Aww wonderful sharing!!
You are so sweet. Thank you so much!!

じゃん!!○○ちゃんの大好きなクッキーだよ。
はい、どうぞ。いっぱい食べてね。
これ、ママにくれるの。
わあ分けてくれるの。優しいね。
○○ちゃんは、本当に優しいね。ありがとう〜。

Daddy isn’t awake yet.
Mommy’s preparing breakfast,so can you go wake up daddy please?
Thank you!!
You are big helper!!

パパまだ起きてこないね。
ママは、朝ご飯用意してるからパパ起こしてきてくれるかな。
ありがとう!!
とっても助かるよ。お手伝いありがとう。

 

ちょこっとメモ

褒め言葉で一番使いやすく耳にするのは”Good job!!”かもしれません。我が家でも娘ちゃんが小さい頃、何か出来るといつも”Good job.”を使っていました。

言葉が理解出来るようになってきてからは、褒める内容をもう少し具体的に言ってあげる事で表情が違い、嬉しそうにニコッとしてくれるのに気づきました。それからは、場面や状況に合わせて褒め言葉を変えるようにしています。

使っているうちに娘ちゃんも自然とパパに言っていたりと、単語力も増えていきますので、ぜひ色んな表現で褒めてあげてください。

我が家では、褒めるときも抱きしめて想いを伝えます。言葉だけでなくジェスチャーがある事で想いも届きます!!