「おきる時間よ!」朝の起こし方を覚えよう♪

我が家では、生まれた時から起こす時の掛け声も英語にしています。

2歳になりパパを起こす任務をお願いしてみたところ、毎朝やる気満々で嬉しそうに”Ok!!” と言って起こしに行ってくれます。

朝の起こし方のフレーズを見てみましょう。


photo by Paul

 

フレーズを覚えよう

“Wake up.”
「起きて!」

“It’s time to get up.”
「おきる時間よ」

“Rise and shine, sleepy head.”
「朝よ。おねぼうさん。」

“Breakfast is ready. Let’s get up and get going.”
「朝ごはんの支度ができたわよ。さあ起きて、行きましょう。」

 

実際の会話を聞いてみよう

Hi love. Good morning. Did you get some good sleep? Here, let me help you get up.
おねむちゃんおはよう。いっぱい寝れたかな?よし、一緒に起きようか。

Good morning sleepy head. Breakfast is ready. Let’s get up and get ready for a day!!
お寝坊さんおはよう。朝ご飯が出来てるよ。起きて準備しようか。

Rise and shine. Its a beautiful day, lets get up!!
朝だよ。今日は天気がいいよ。起きようか!!

 

ちょこっとメモ

朝はどうしてもバタバタしてしまいがちですが、我が家では起こす時は少し余裕を持って”Good morning. Did you sleep well? Do you want to get up sweetie?”と起こし、必ずその後ハグをして目覚めを良くするように心掛けています。

パパを起こしてもらう時は、”I’m a little busy now, can you help me and go wake up daddy, please?”とお願いをすると私の出番だと”Ok mommy!!”と張り切って起こしに行ってくれます。

朝からご機嫌な娘ちゃんは、ぬいぐるみさん達にも”Wake up!! Look, its rainning today.”と話しかけたりしていて微笑ましいです。