「うわっ、今の痛そうだね」テレビを見ながらお話ししよう

お子さんと一緒にアニメを見ながら会話することで、
お互いに英語を覚える機会にすることができますね。
ぜひ一緒にお話ししながら楽しく鑑賞してみてください。


photo by Henry Scott

 

フレーズを覚えよう

“Ouch. That looks painful.”
「うわっ。今の痛そうだね。」

“Boo. That was mean.”
「あー。今のは意地悪だね。」

“Ewww. That looks stinky.”
「うえ〜。くさそう〜。」

“Umm. That looks yummy.”
「うわ〜。美味しそうだね。」

“Wow. That looks fun.
「うわ〜。楽しそうだね。」

 

実際の会話を聞いてみよう

Kid: Look at that mommy!! Ouch!!
Mom: Oh my!! Ouch!! Yeah, that looks painful.
We shouldn’t do the same and be careful.

子供:ママ見て!!痛い!!
ママ:あら!!痛い!!本当だね、痛そうだね。
同じようにしないように気をつけなきゃね。

Kid: He’s sad.
Mom: Right. Yeah, he looks sad.
Boo to that mean guy. He’s mean.
Are you a nice girl sweetie?
Yes, you are.

子供:寂しそうだね。
ママ:そうだね、悲しそうだね。
あの意地悪の人、いやだね。優しくないね。
〇〇ちゃんは、優しい子かな。
そうだね。優しいね。

Kid: Mommy, look!! Ewwwww.
Mommy: Hehe, right. Eww that looks stinky.

子供:ママ見て!!うえ〜。
ママ:へへ。本当だ。うえ〜あれは、くさそうだね。

Kid: Mommy look. They are cooking.
Mom: Oh yeah. Looks fun!! Umm and looks yummy too!!
Maybe we can cook together sometimes!!
Can you help mommy?

子供:ママ見て。お料理してる。
ママ:本当だ。わぁ楽しそうだね。ん〜、それに美味しそう。
今度一緒にお料理してみようか。
ママのお手伝いできるかな。

 

ちょこっとメモ

ふだん学習している言葉を使う機会をたくさん作ってあげると、定着力が深まります。
自分自身で使いこなせる力もついてきます。

我が家では、表情もつけながら短い文章でたくさん話すようにしています。
キャラクターの名前を覚えながら、

“What is he doing?”
“What’s the color of his robe?”
“How does she look?”

など質問を投げかけて、そこから新しい言葉を教えてあげたりしています。