「今日は晴れてて気持ちがいいね」お天気のお話をしよう

毎日確認するお天気も、英語でやりとり出来るように練習してみましょう。

photo by Suzette-www.suzzete.nu

 

フレーズを覚えよう

“How’s the weather today? Let’s look outside.”
「今日の天気はどうかな。外を見てみようか。」

“It’s nice and sunny.”
「今日は晴れてて気持ちがいいね。」

“It’s windy. Wind is blowing strong.”
「今日は風が強く吹いてるね。」

“It’s rainy. It’s raining hard.”
「今日は雨がたくさん降ってるね。」

“It’s stormy. It’s raining a lot and windy.”
「今日は嵐みたいだね。雨もたくさん降ってて、風も強いね。」

 

実際の会話を聞いてみよう

Good morning sweetie.
Thank you for waking me up.
How’s the weather today? Let’s take a look outside.
It’s sunny!! Yay!! Maybe we can go play at the park in the afternoon.

◯◯ちゃんおはよう。
起こしてくれてありがとう。
今日の天気はどうかな。外を見てみようか。
晴れだ!!やったね!!後で公園に遊びに行けるかもしれないね。

Morning sleepy head. It’s time to wake up.
Come here dear, let’s check the weather. Come take a look out the window.
Oh yeah, it’s raining today.
Too bad, but let’s stay in. We can play in the house and read some books together.

お寝坊さんおはよう。起きる時間ですよ。
こっちにおいで、お天気はどうかな。窓の外を見てみよう。
あら、本当だ。今日は雨だね。
残念だけどお家にいようね。お家の中で遊ぼうね、一緒に本読もうか。

What’s wrong sweetie?
What are you so excited about?
Oh my!! It’s stormy today!!
It’s windy and raining a lot!! It’s dangerous going out today, so let’s stay home, ok?

◯◯ちゃんどうしたの。
なにがそんなに楽しいの。
うわ!!今日は嵐だ!!
風も吹いてるし、すごい雨だね。危ないから今日はお外出るのやめようね。おうちにいよう、ね。

 

ちょこっとメモ

天気は毎日使える話題なので、話す回数も多く、覚えやすいです。

我が家でも娘ちゃんがパパを起こしに行くときに”How’s the weather today?” と聞かれるので、娘ちゃんはすぐ横の窓からちらっと外を見て、その日の天気をパパに伝えます。

“It’s sunny today daddy.”

その後、朝食の席でママにも自発的に天気を教えてくれています。

覚えやすいとはいえ「晴れ・曇り・雨」など覚えるフレーズも多くあるので、すぐに覚えるのは難しいこともあります。

我が家ではお天気を歌にし、単語とジェスチャーをつけて覚えました。窓の外を見て、覚えたジェスチャーとともに”Look!! It’s sunny today!!”と自発的に表現することで意味も繋がっていったようです。

最近では、嵐のような天気の日には”It’s raining today. Look mommy, it’s scary.”と話せる文章も長くなってきています。

日々の積み重ねで、娘ちゃんが自分の言葉で色々と話せるようになっていくのを目にするのは、本当に嬉しいです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA